FC2ブログ
04≪ 2019/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも応援ありがとうございます♪
皆さまのところへお伺いした際にはお礼のポチポチさせていただいてます♪

↓2つのmomoをポチっと押すとランキングに反映されます♪ぜひぜひ押して応援していただけると励みになります♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ  banner (1)

 ↓ 拍手はコチラにゃ♪ ↓
web拍手 by FC2
| スポンサー広告 |
2011-12-09 (Fri)

イルミネーション見たい?
ブログネタ:イルミネーション見たい? 参加中



せっかくフランスへ行ったのだから、パリのイルミネーションを一目見たかったなぁ。。。

11月半ば頃からイルミネーションがスタートするとのことで、
あと少し!!だったのが、何より残念…

「飾り付け」だけは見れました

バスの中からチラっとだけ見れたけど
自分で撮った写真にも(拡大してみたらw)写ってた189862.gif


ということで…

7日目


最終日です

前日から色んな所をブラブラとしていたおかげで、メトロも乗りこなせるようにw
(って言うほど難しくないw)

最終日は、やはりしっかり観光したいと。
ところが、あいにくの雨…
しかも午前中はザーザー。。。
それでも、行けるところは行こう!気力でw



凱旋門

 

バスからは何度も見た景色だけど、実際に間近に見ると迫力が違う~
(写真中央の人達と比べると、辛うじて大きさがわかる…かな)

「水曜どうでしょう」好きにはたまらないw
洋さんも感動していたっけ

雨だし寒いし疲れMAXでヘトヘトだったけど、やっぱり同じように感動しちゃった





凱旋門、真下からのアングル

ここには第一次世界大戦の無名戦士のお墓が。

 

凱旋門から見るシャンゼリゼ通り

イルミネーション、見たかったぁ~183218.gif


 

サン・ジャック塔

パリのノートルダム大聖堂に行きたかったのに、
間違えてココに入ってしまったw

規模は全然小さいですが、彫刻は美しい~




こちらがパリ・ノートルダム大聖堂
ルーアンのノートルダムより少し規模は小さいのかな?
でもでも、圧巻でした~

ディズニーの「ノートルダムの鐘」のモデルになったところでもあります


 
中に入ると、ちょうどパイプオルガンの音が…!!
(写真の中央上部分がパイプオルガン)

初めて聞いた重厚な音色に鳥肌~
ずーっと本物を聴きたいと思っていたので、思わぬところで夢が叶った!!
すぐに終わってしまったけど、少しだけでも聞けてラッキーだった

 

パイプオルガンの音色と、神聖な空気…
しばらく椅子に座ってボーっとしてました

 

バラ窓のステンドグラスも立派
北側・南側で全然模様が違う




椅子で少し休んだらちょっとだけ元気になってきた
雨も凌げて一石二鳥



と、出たら雨が止んでた


シャルルマーニュの騎馬像


ダラダラと歩くのも疲れるし、ここからすぐの所にセーヌ川をクルーズできる乗船場があったような…
と不確かな記憶をもとに橋を渡ると…

あった!!
希望はバトーパリジャンという船だったんだけど、乗船場がいまいちわからないし、無駄に歩くのは勿体ないと思い、一番近くの乗船場へ。。。

ここはBATOBUSという、観光というより船バスみたいなものでした


外観はこんな感じ
 

一日乗り放題で一人14ユーロ
ずっとグルグル乗っててもOK

いっぱい乗ってね!的なことを言われたけど、時間的に厳しく一度きりでした189489.gif
勿体なかったなぁ~

 
内装はとってもキレイ

観光ガイド的なものはないけど、自分で地図と照らし合わせて確認
座って(雨や寒さも凌げて)観光もできて、と急なプランの割には結構いいアイデアだったと自画自賛w


オルセー美術館

 
アレクサンドル三世橋とエッフェル塔

 
エッフェル塔

雨はすっかり止んでた

どんより曇り空で暗~いってのもあるけど…
夜のエッフェル塔の方がイメージに合ってるなぁとw


BATOBUSはオルセー美術館で降りて…

ポンデザール橋を渡る
夥しい数の南京錠w
恋人同士が愛を誓って付けるんだそうです190829.gif


どこの国も一緒w

この橋を渡って、コンコルド広場に向かいました

 

コンコルド広場のルクソール・オベリスク前より

遠~くに凱旋門が♡

広場の真ん中まで行く気力がなくてね。。。
(しかも人物を入れた写真しか撮ってなかった! PHOTOSHOPで切り抜き編集~w)

写真を撮って近くの駅からメトロに乗り戻ってしまいましたw


フリータイム1日目はモビリスという1日フリーパスをメトロで使用
この日はチケット10枚綴りのカルネを最初に購入して、
最後に2枚だけ補充した

ところが…
普通の切符を2枚買おうと券売機に並んだのに、
やり方が何か違う?
なぜか動かない!!
後ろに並んでる人いっぱいいるし…焦る焦る…
でも、すぐ後ろのマダムさんが親切に教えてくれたー
(しかも意外にアナログな機械に2度ビックリしたwてっきりタッチパネルかとw)

あー焦った…




集合時間まで2時間くらいあったけど、お昼も食べずに歩き回っていたので
ホテル近くまで戻り、そこでビストロ?に入りました

パリでの食事がこれで最後なんて~166057.gif
しかも最後なのにマズイなんて~www

仕方ないです…
近くには、そこかマックぐらいしかなかったので163962.gif 


ほんと、疲労困憊で…
途中どこかに降りて食べる…とかいうことも思い浮かばずw

でも時間を気にせず、ゆったりまったりと過ごせたのは良かったです8116.gif



疲労困憊してるのにもかかわらず、まだ帰りたくない!!
もっと色んなところに行きたい!!

そんな気持ちでいっぱいでした(気持ちだけw体は…w)


予定ではフリータイム1日だけだったのが、
帰りの便の時間のおかげで2日取れラッキー!とか思っていたのに…

実際には、それでも足りないくらい163553.gif


旅行から戻ってきて、またすぐにでも行きたい!!
と思ったのはフランスが初めてかも…

それだけ皆が皆、魅了されてしまいました189883.gif


ツンケンしてる人が多い国なのかと思いきや、
意外にも親切な人が多くて(たまたま?)
運よくスリにも合わずに済み189365.gif
もう素晴らしい思い出ばかり~142885.gif



と、思っていた。。。



ところが大どんでん返し(古っw)



帰りの空港で、まさかの足止め103636.gif

旅の途中で、添乗員さんからエールフランスのストライキのことは聞いていたので、その時点で日本へ連絡163512.gif
もしかしたら…ということは伝えておいたんだけど…

前日からストライキは解除されて、この日も大丈夫だと言われ
安心して手続きをしていたのに…

なぜか数人の航空チケットにエラーが。。。

まさかの旦那さんに、その災難が…97820.gif


とりあえず、添乗員さんに従って代わりのチケットを再度出してもらえたんだけど、
いざ、スーツケースを預けるって時、そこの人に
「あなたは帰れません。ここに残って下さい。」的な事を言われてしまう旦那さん


えーーーーー163866.gif



ありえない
マジでありえない


急いで添乗員さんを呼んで話してもらうけど、
ダメだと…

しかも最悪な場合、私は(パパママ含めて3人)先に帰るか、
私も一緒に残るか、すぐ決めてくれと言われ…

迷わず一緒に残るということにしておいたんだけど…

それはつまり私も帰れなくなる、ということで。。。


ますます不安!!



とりあえず出国ゲートにも入れず、
その手前で「キャンセル待ち」という形で結果を待つのみ

足が痛いのに座るところもないし
空港でのショッピングなんて、ひとつもできなかった(買いたいもの、あったのに


で、ギリギリになってようやく「キャンセル待ち」の結果がわかる

結論から言うと全員乗れるということ


この原因は、何人かの客室乗務員のストライキによるものだった


ありえない…


この便以外にも、他の国の数便にて同じことがあったらしく、
キャンセル待ちをしていた人は多かった


無事にパパママに再会でき(先に中に入ってしまったので連絡が取れずに困った!)
帰国に至りましたが。。。


もう絶対にエールフランスになんか乗るもんか!!

そう硬く誓いました


あんなに憤慨したのは久しぶりだったなぁ~147546.gif


今はね、だいぶ落ち着いて、思い出に変わったけど…
その時は飛行機に乗ってもずっと興奮状態にあったらしくて、疲れてるのに暫く寝れなかった133139.gif

機内でのアナウンスでも流れて、そういう状況だからサービスもあまりできませんよ、と
冷たいご飯が出てきたときには再度憤慨!!

温めるくらい出来なかったのか!と



いつも笑顔を!をモットーにしているモコさんですが、その十数時間はさすがに笑顔が消えました…




そんな訳で、行きはね、バッチリ機内食も写したんだけど、帰りはそれどころじゃなかったw
…ので写真は無いですw


そんな思い出を最後にいただきまして…
それでもフランスにはまた絶対に行きたい!!と思えるのって、ある意味凄いなぁと。



円高万歳!!なうちにもう一度、もう一度、ユーロ圏に行きたい~!!





フランス旅行ブログはこれで終わりです
飛び飛びの更新になってしまい申し訳ありませんでした

最後までお読みいただきありがとうございました189865.gif


ラストにオマケ

2011 パリ・シャンゼリゼ通りのイルミネーション183181.gif


ペタしてねいつも応援ありがとうございます♪
皆さまのところへお伺いした際にはお礼のポチポチさせていただいてます♪

↓2つのmomoをポチっと押すとランキングに反映されます♪ぜひぜひ押して応援していただけると励みになります♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ  banner (1)

 ↓ 拍手はコチラにゃ♪ ↓
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
| フランス旅行 | COM(0) | TB(0) |
2011-12-02 (Fri)
 
円高は困る? ブログネタ:円高は困る? 参加中


色々と困るほうが多いかと思いますが…

海外旅行では何かと助かる時期でもありました73765.gif

特にユーロは。。。ね

一時、1ユーロ=100円を切りましたね…
私たちが行く頃には少しだけ上がり、1ユーロ=105円くらいだったと思います

それでも一時期130円くらいの頃もあったのですから、
その時に比べると遥かにショッピングもしやすい時期だったのではないでしょうか

ユーロはこれからどうなるんでしょうか…

もう一度くらい恩恵に賜りたいwとユーロ圏に行きたいところですが。。。166003.gif




ということで…


6日目


この日は完全フリータイム!!

と、言いながら…
前日、添乗員さんより
「明日メトロの乗り方を教えつつオペラ座まで行きますので、ご希望の方は朝集合してくださ~い!!」

わぉ、絶対ついてく~preinemoji_005.gif
ってことで、フリータイムまでお世話になってしまいました165911.gif

なんて親切!!
ほとんどのツアーの方々もご一緒でw

こういうのは助かりますね~
今回の旅行は添乗員さんが素敵な人で良かった165739.gif
心からそう思いました

ドキドキの初メトロメトロ丸の内
は、添乗員さんに切符の買い方など教えてもらい無事乗ることができましたed_04_01_009.gif


ホテル近くの駅


で、オペラ座の入り口までご丁寧に教えていただきまして…40751.gif


開場まで少し時間があったので、列に並んで待ちました
(15分前で既に結構長い列…)

でも開いてしまえばスムーズに入ることができました
入場料9ユーロだったかな


オペラ・ガルニエ


↑前日の夕方に撮った写真w



 
エントランスの大階段は大理石!!


 
客席
ステキ~!!いつかここに座って観てみたい~8116.gif


オペラ座の怪人がいたと言われているところは…


たぶんこの辺w
通称「ファントムボックス」と呼ばれているんだそう…
入ってみたかったなぁ

 
シャガールが描いた天井絵と、7トンの大シャンデリア~


中央ロビー
ベルサイユ宮殿の「鏡の間」より素敵だと感じたのは気のせい?


外へ…
写真の左側がロビー、右手にバルコニー

 
バルコニーからはオペラ大通りが一望できました
一番奥は、ルーブル美術館


この日は一日お買い物デーにしようとしていたのに、
すっかりオペラ座に魅了され、午前中を丸々費やしてしまった…

ということで…
腹が減っては戦(ショッピングですけどw)はできぬ。。。


近くのお店でランチを~101926.gif


Chez LEON



添乗員さんに美味しいお店をいくつか紹介していただき、
その中の一つ「Leon」に決めました

オペラ座から程近く、何より大量のムール貝が食べたい!と皆が思っていたから!

ベルギー料理のお店なんですけどねw



ところが入ってみると…行列!!
結局15~20分くらいでしょうか、待ちました。。。




ランチはパン・サラダ・メイン料理一品・ポテト・デザートが付いて、10ユーロほど
かなりお得~142765.gif

 
サラダ

 
ムール貝の白ワイン蒸し

数種類のメインディッシュの中から、全員一致で「ムール貝」をチョイスw

フランスではモンサンミッシェル産のムール貝を使用しているとこのこと
やっと出会えた~(この時から約半月…言うほど育ってなかった~w)

 
貝は小ぶりではありますが、一人分でこのボリュームw
(お鍋はルクルーゼらしい。さすがフランス!)

並んだ甲斐がありました

一見飽きるかな…と思っていたのですが、ぜんぜん飽きない!!

夢中で食べてたら、全員完食ー!!

ほんっと美味しかった


デザートもビッグ~
クレームブリュレ


ア、アイス…まさかのトリプルでw

 
ベルギービールの美味しさに旦那パパ・旦那が憑りつかれてましたw


席に着くまでに時間がかかりましたが、注文してから運ばれてくるのは素早いし、
明日のフリータイムもここで食べたいかも♪ってくらい気に入ってしまいましたw



午後からはショッピング三昧

ギャラリーラファイエット
 
ネオビザンチン様式のガラスのドーム天井が素敵~46367.gif
上を見上げると、とてもデパートとは思えない!!
 
なにしろ大きくて、なんでも揃ってるんだけど…
無駄にぐるぐる歩き回って疲れた。。。

そして肝心なものが買えてないないという…97820.gif

あぁ、それならツアーで寄ったお土産屋さんで買っとくんだった。。。


ギャラリーラファイエットの隣、プランタンの中のラデュレにてマカロンを購入Wハート
めっちゃ並んだ~

でも美味しい!!

今まで食べたマカロンは何だったんだろう?というくらい、その美味しさにビックリした163553.gif
お土産に買って帰りたかったけど、生ものだから無理かも~と、やめておいた164347.gif

本場で記念に食べられて良かったマカロン



この時点で、疲労もピークを越え。。。

足は痛いし、お部屋に戻ってバタン…

といきたいところだったんだけどね、

今夜逃したらもう見れないかも!!という
夜のエッフェル塔キラキラタイム~kirakira*
これは絶対に見たいね~と言っていたので、
半分夢遊病者のようにフラフラしながらメトロにて向かう
(パパママはもうお疲れでホテルにて待機w)

夜7時からキラキラタイムbubble*が始まるんですが、
7時のに間に合うかどうか…ギリギリ~

と、エッフェル塔近くの駅に着いた頃にはもうキラキラタイムが始まってた!!
(キラキラタイムとは毎時00分から05分の5分間だけキラキラ~と輝く)

慌てて写真と動画を撮ったけど、色んなものが写りこんでイマイチ~

もうヘトヘトだし私は戻ろうかなぁなんて考えてたんだけど、
旦那さんが「次のを待つ?」と言ってくれて…

次って言ってもあと1時間待たないといけないんだけど、
でも、エッフェル塔周辺を散策したり、対岸のシャイヨー宮から見るのも悪くないかも…

と、セーヌ川を渡ってトコトコ

シャイヨー宮の上の広場に繋がる両側スロープ部分が公園のようになっていて、
ベンチがある!!

そこで、ゆったりとエッフェル塔を眺めてました

 
これはほぼ真下から撮りました(エッフェル塔の写真3枚だけクリックで大きく見れます)

造形美キラキラ
ライトアップしたエッフェル塔は美しさが際立ちますね
昼間のエッフェル塔とはまた違って優美きらきら!!

真下は人人人~
賑わってました


これはセーヌ川を渡ったところ

ちょうど橋の白い光、移動式遊園地のオレンジの光とメリーゴーランドのブルーがかった光?

セーヌ川にトリコロールカラーが写りこんでいてビックリきらきら上げ上げ

並び順こそ違うものの、偶然が生んだこの写真がお気に入りの一枚になりましたフランス


キラキラキラキラタイム~キラキラの時の写真
エッフェル塔がキラッキラに輝いていて素晴らしかったです
1時間待って良かったheart+kira*


ボヤけてしまったけど…
シャイヨー宮の上からのエッフェル塔
左奥にアンヴァリッド


少し肌寒かったけど、ここでのゆったりした時間は、とても深く記憶に残りました


ホテルに戻って、バタンキュー(古っw)


パリ滞在は残り1日
次の日は、できるだけ観光を~

時間ギリギリまで!出来る限り色んなところへ行きたい!けど
たぶん体がついてかないんだろうなぁ~と思いながら…

深~い眠りにつきました163684.gif

7日目へつづく
ペタしてねいつも応援ありがとうございます♪
皆さまのところへお伺いした際にはお礼のポチポチさせていただいてます♪

↓2つのmomoをポチっと押すとランキングに反映されます♪ぜひぜひ押して応援していただけると励みになります♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ  banner (1)

 ↓ 拍手はコチラにゃ♪ ↓
web拍手 by FC2
| フランス旅行 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-28 (Mon)
朝のコーヒー、夜のビールどっちが好き? ブログネタ:朝のコーヒー、夜のビールどっちが好き? 参加中

私は朝のコーヒー派!


早起きした朝ほどコーヒーが欲しくなりますね

旅行の時も必ず朝のコーヒーをいただいてました15252.gif
かなり疲れが溜まってきて、もうコーヒー無しではキツイ~
朝は全てバイキングでしたが、パンがとっても美味しくて…
パンとコーヒーは午前中の活力になりました5540.gif


ということで…

5日目


 
早朝のシャイヨー宮より逆光のエッフェル塔をw

車窓にてパリ市内を観光しながら…

ルーブル美術館

ピラミッドの中は中央入口
映画「ダ・ヴィンチ・コード」でも、ここの入り口から中に入ってます

 
アフロディテ(ミロのヴィーナス)

 
 
こちらは足元にあるメダル
パリ本初子午線(地理的座標)というものを標すものだそうですが、
「ダ・ヴィンチ・コード」に出てきてからというもの盗難が相次ぎ、残っているのはここだけだとか…
 


ズラーっと絵画
でも迷子になるまいと添乗員さんについてくのに必死w
人・人・人…すごいです(スリにも注意w)


 
サモトラケのニケ

ガイドさんのイヤフォンガイドのもと色々な絵画を鑑賞し…


ついに!!

 
モナリザ
この絵だけは、周囲数メートルにグルっとロープが張られており近づくことができず、
ガラスのケースに入ってました

思いのほか小さくて…ズームを使ってやっと撮れました
人集り!!
どうにか最前ロープまでたどり着きモナリザさんをバックに一緒に写真を撮ることができましたw
かなり必死だった~w(スリ対策も含めてw)

見るまでは、どっしり構えたニヒルな微笑み…みたいな、そんな勝手なイメージでいたのですが
実際のモナリザはとても綺麗な人でした


 
ナポレオン一世の戴冠式



カナの婚宴

 
ランチは中華でした
中華はどこへ行っても美味しい~


ここから、バスにて少し移動し…


絶対に行きたかったところ

ヴェルサイユ宮殿


一般の入口も団体の入り口も激混み~83013.gif


 
お庭はチラっとしか見れず…残念61679.gif

 
 
マルスの間
モーツァルトが演奏していたこともあるそうです


アポロンの間
ルイ16世の肖像画


戦争の間
ここにあるルイ14世の肖像が「ベルサイユのばら」のモチーフとなっているそうです


そして…

 
鏡の回廊
ひゃー煌びやか~46367.gif
ルイ16世とマリーアントワネットの婚礼舞踏会が行われた場所

 
  
シャンデリアも天井画も彫刻も全てが美しい~
ここの窓から綺麗な庭が見れたそうなんですが、夢中で写真を撮っていて見れなかった~164347.gif
ものすごく心残り…112601.gif

大運河を一目見たかった~33017.gif


王妃の寝室
マリーアントワネットが使用していたお部屋
ロココ調のデザインは可愛くて素敵でした~

 
壁などは小花の模様が可愛らしいけど、天井はキラキラゴージャス


マリーアントワネットと子供たち



これだけ煌びやかな宮殿の中にいると、現実とは思えない不思議な感覚
作り物なんじゃないかと思ってしまうのですが、
本当に当時使用していたのですもんね~

ガイドさんが、ある部屋で
「このドアからマリーアントワネットを捕えようとする方々が入ってきまして…」
と説明されて、ゾっとしました

その時マリーアントワネットは何を思ってここにいたのか…
今の私には想像すらできないけれど。。。

その時確かに歴史は動いたんだなぁと…

宮殿の表と小さな裏を垣間見たような、そんな気がしました

ここへ来れて良かった

時間が限られていて、駆け足になってしまったのが非常に残念ではありましたが、
見るべきものはしっかりと見れたので満足かな…

あ、贅沢を言えば、庭園が…見たかったな。。。



   
お土産屋さんに寄って、少しだけ自由時間
急に自由時間になったから、どうしようかと思っていたんだけど、
近くにあるオペラ座を見に行こう!!
ってことで…

夕方で若干暗いですが、記念撮影
中は明日じっくり見ようね~ってことで





夕飯は…エスカルゴ~!!
初なので食べれる嬉しさと不安が半々w

でも、意外とイケました98730.gif
というかパセリとニンニクのバター味が強いから、全然クセなんて分からずにペロっと食べられた93095.gif


鶏のササミのグリルとフェットチーネ
まずくはなかったです

と、デザートはフロマージュのムースでした


次の日からは!!
ついに、フリータイム79047.gif 

最終日の飛行機の時間が夜だったため、奇跡的に丸2日フリーという…93095.gif

ドキドキですが、まぁ何とかなるか。。。
観光も含めて効率よく回れるといいなぁ~と考えながら深い眠りにつきました


6日目につづく…


ペタしてね

朝のコーヒー、夜のビールどっちが好き?
  • 朝のコーヒー
  • 夜のビール

気になる投票結果は!?

いつも応援ありがとうございます♪
皆さまのところへお伺いした際にはお礼のポチポチさせていただいてます♪

↓2つのmomoをポチっと押すとランキングに反映されます♪ぜひぜひ押して応援していただけると励みになります♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ  banner (1)

 ↓ 拍手はコチラにゃ♪ ↓
web拍手 by FC2
| フランス旅行 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-18 (Fri)
あなたのあったかテク  ブログネタ:あなたのあったかテク  参加中



フランスは日本より寒いと聞いたので、持っていった服は全て真冬仕様タートルニット


ところが着いてビックリ!!


ぜんぜん寒くない。。。Dolce Vita+-163553.gif

むしろ暑い!?



フランスも異常気象だそうで、例年より暖かいんだそうです汗



どうしよ…
下に着るものは全部ヒートテック
(結局一度も使わなかったw)

薄く嵩張らず、一枚着るだけでポッカポカになるから、これは絶対必需品だね!
って多めに持ってきたのにぃ~Dolce Vita+-112601.gif



コートだって旦那さんはダウンですしw

日本で着てた薄いジャケットがまさか役立つなんて。。。



着るものってほんとに難しいですね~


フランス人は、それぞれ好きな服を着たい時に着ているようです
ノースリーブを着て歩いてる方も何人かいらっしゃいましたw

冬なのにノースリーブ!!
とかいう感覚は、あまり無いようで。。。w




4日目


午前中はロワール古城めぐり


と言いつつ、まずはワインの試飲からw

Dolce Vita+

試飲という名の販売会なのですが…
これが結構いいお値段(と言っても1本4千円くらいw)
最初にモノプリでワインの値段を見てしまったので余計にそう感じたのかもw

あ、でもお高いだけあって旦那さん曰く、味は確かなようです
(何度も並んで飲んでましたw)

基本押し売りはしないし、飲みたいだけ飲めるので、
ワイン好きな人には良いかも音譜
むしろ飲まなきゃ勿体ないですねw


飲みたいだけ飲んだら、そのまま歩いてシュノンソー城へ


Dolce Vita+
奥にチラっと見えるのがシュノンソー城
プラタナスの並木が色付いて、とってもキレイです

Dolce Vita+
お城の正面入口からの写真は地味に見えますが、実際は奥行きがあって広いです
横から撮れば良かった~

Dolce Vita+
「6人の奥方の館」とも呼ばれていて、それぞれのお部屋に特徴がありました

集合時間もあるので、沢山あるお部屋をササーっと見てきた為、実はあまり印象に残っていない…

ただ一つ、真っ黒い部屋だけは、ものすごく異様な雰囲気が漂っていました


Dolce Vita+
庭園も素晴らしい~
…のでしょうが、時間が気になって、あまり奥へは行けませんでした

何しろ広い!!



Dolce Vita+
ブロワ城(奥の建物)
ロワール川をはさんで対岸から写真撮影

Dolce Vita+
シャンボール城
こちらも敷地内には入りましたが写真撮影のみ



Dolce Vita+
ランチはロワール名物キッシュ
美味しかった~


Dolce Vita+
白身魚のクリームソース

前菜に人参・グリーンピース・ジャガイモの野菜煮みたいなものと、デザートはフルーツまるごとw
カゴにデーンと色んなフルーツが入っていて、好きなフルーツをチョイスし丸ごといただくという斬新な形のデザートでしたw




午後は、ロワールを出発して約2時間

Dolce Vita+
シャルトル大聖堂
今は正面のステンドグラスを修復中だったため、正面の写真が残念なことに。。。Dolce Vita+-97820.gif
常にどこか修復工事をされているようですので、仕方がないですね…



Dolce Vita+
シャルトルブルーと呼ばれる透き通った青いステンドグラスが素晴らしく綺麗でした

Dolce Vita+
聖母マリアのチュニック(の切れ端?)


Dolce Vita+
16世紀に造られた聖母マリアとキリスト像

Dolce Vita+
少し紫がかったブルーが上品で、本当に綺麗~


シャルトルを後にし、一路パリへDolce Vita+-161256.gif

この日からパリ3連泊!!
やっとバッグのパックから解放される~Dolce Vita+-26893.gif



Dolce Vita+
夕飯はホテル近くのビストロへ

前菜は温野菜のサラダ
メインはブッフ・ブルギニオン(牛肉の赤ワイン煮)
リングイネと合わせてあって、ボリュームがありました

Dolce Vita+
デザートはケーキとマカロン



同じホテルに泊まれるというのが、こんなにも楽なんだなぁと改めて思いました
少し広めのアメリカンタイプでゆったり寛げました


いよいよ旅も折り返し地点
疲れもだいぶ溜まってきていましたが、それを上回る感動の出会いの数々、体は疲れてるけどハイテンションな日々でしたw




次の日は、ついにパリ市内観光&ヴェルサイユ宮殿へ!!


のんびりマイペースに更新していきたいと思いますw



旦那さんにうつされた風邪が相当しつこいですむかっ
夜は咳が出て苦しい~から変な時間に目が覚めてしまいます

で、せっかくだからと獅子座流星群を見るためベランダに出るも…
曇っていて全然見えなかった。。。残念…しょぼん


ペタしてね











いつも応援ありがとうございます♪
皆さまのところへお伺いした際にはお礼のポチポチさせていただいてます♪

↓2つのmomoをポチっと押すとランキングに反映されます♪ぜひぜひ押して応援していただけると励みになります♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ  banner (1)

 ↓ 拍手はコチラにゃ♪ ↓
web拍手 by FC2
| フランス旅行 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-14 (Mon)
語りたいこと ブログネタ:語りたいこと 参加中


念願だったフランス旅行、そして初めてのヨーロッパ…

もう、語りつくせないほど素晴らしい経験をさせていただきました




の続きです

ということで、これからまたボチボチ語っていきます




3日目


午前中は丸々モンサンミッシェル!!


前日、ホテルに向かうバスの中で夕焼けに佇む小さ~なモンサンミッシェルを初めて目にした時、全身に鳥肌が立ちました(今回の旅行では鳥肌三昧w)


フランス旅行を決めた時に、全員一致で「モンサンミッシェルには行きたい!」
そんな気持ちで来たものですから、感動は一入です


Dolce Vita+
↑写真は満潮の状態
両サイドの海の部分は11時ごろになると徐々に引き、駐車場が見えてきます


Dolce Vita+
ラ・メール・プーラール
島名物・巨大オムレツの元祖


Dolce Vita+
写真は、左からラ・メール・プーラール王の門(跳ね橋) 、王の塔(見張り塔)
ここをくぐりグランド・リュ(参道)を通って修道院へ向かうのですが…



蚊が…蚊が…蚊が…

思わず3回も言ってしまったけど。。。


異常気象により蚊が大量発生してしまったんだそうです


もうね、その辺の林よりいるんじゃないかってくらい
立ち止まってガイドさんの説明(イヤホンガイド)を聞くのですが、
私同様、皆さん蚊を払うのに精いっぱいw

そのうえ、修道院の入り口まで階段…
ただでさえ辛いのに両手で蚊を追い払いながら登っていたので余計に息が上がってしまいましたガーンあせる


Dolce Vita+
でも登った先には、絶景!!
写真に見える小さな島は干潮時にモンサンミッシェルと道が繋がるそうです


Dolce Vita+
修道院入口前
尖塔はネオ・ゴシック様式。大天使ミカエルの像が黄金色に輝いてます

Dolce Vita+
修道院内の教会

Dolce Vita+
騎士の部屋 アカンサス様式

Dolce Vita+
モンサンミッシェルは708年に大天使ミカエルのお告げによって建設されたそうです

↑写真…ミカエルは司教に二度もお告げをしたのにもかかわらず信じず、腹を立てたミカエルは三度目の降臨の際に司教の頭に指を差し込んだ、という時の絵

司教の頭蓋骨は今も残っているそうですが、頭に陥没した跡があるとか…


Dolce Vita+
回廊(修道院たちの瞑想の場)

モンサンミッシェルはジブリの「天空の城ラピュタ飛行石」のモデルとなっているそうですが、ここの回廊を見たときに納得天空の城

ここの芝生にも鳥の卵が隠れていたりしてラブラブ




Dolce Vita+
自由時間のとき参道へ戻り、お土産屋さんを巡りました



Dolce Vita+
駐車場へ戻り、望遠で尖塔をアップ!ミカエルがしっかり見えました


ここからバスで5分くらいのところにあるレストランでランチ
モンサンミッシェルを眺めながらのランチ(と言っても小さいし、先ほどまで行っていたところだったので、それほど感動はしませんでしたw)

Dolce Vita+
名物のオムレツ

こちらはサイズと味を日本人向けに改良しているそうです
手のひらより大きいのに、本物はこの倍以上あるんだとか…
卵を泡立てているのでスフレのような感じ?
あ、でもほとんど生でしたので、ふんわりというよりトロトロw

味は悪くないです
本当はザラメを効かせた甘い感じなのかな
こちらは甘みより塩分が少しだけ勝っていたような気がします

Dolce Vita+
鶏のクリーム煮…意外に美味しかった!

Dolce Vita+
リンゴのタルト…さっぱりして美味しい
ノルマンディ地方はリンゴの名産地


Dolce Vita+

カルバドス…リンゴのお酒シードルを蒸留したもの
ぶどうでいうとワインを蒸留したブランデーに相当します

パパさんが頼んでましたw
私は味見しようとグラスを近づけた時点でノックアウト
アルコール度数そうとう強いですよね

前日のルーアンにてシードルを頼んだ私
ワインより飲みやすくて、さっぱり美味しかったけど3分の1くらい飲んでギブw



レストランをあとにして…

一路ロワールへ

Dolce Vita+
ロワールの古城街道にあるアンボワーズ城

ロワール川に映るお城が素敵です
青空だったらお城の白さがもっと引き立ったなぁ…

フランスに来てから、あまり青空はお目にかかれず。。。
この時期は仕方ないとわかっていても、建造物の白さには青空が一番映えるんだろうなぁ、と考えてしまいますw


アンボワーズはレオナルド・ダ・ヴィンチが最晩年を過ごした町
敷地内にあるチャペルにはレオナルド・ダ・ヴィンチが眠っているそうです

Dolce Vita+
対岸の公園には裸のレオナルドさん像がw セクシー顔文字

Dolce Vita+
ニャンさん発見!!カワイイ~ラブラブ
一生懸命、モグラ?をつかまえようとしてますw



この日はロワール泊

Dolce Vita+
ホテルのレストランにてディナーを…
こちらはメイン、ポークを柔らかく煮たもの
前菜にはサーモンのテリーヌ、デザートにはティラミス風なケーキ



また狭~い部屋に逆戻り。。。
ですが、ここを乗り越えたら次からパリ連泊になるのでグッと我慢!!




次の日はロワール古城巡りです音譜

4日目に続く。。。

ペタしてね




いつも応援ありがとうございます♪
皆さまのところへお伺いした際にはお礼のポチポチさせていただいてます♪

↓2つのmomoをポチっと押すとランキングに反映されます♪ぜひぜひ押して応援していただけると励みになります♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ  banner (1)

 ↓ 拍手はコチラにゃ♪ ↓
web拍手 by FC2
| フランス旅行 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。